FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010
07.01

すごかったなあ…(*゚Д゚)

Category: 日記

昨夜は旦那の職場の後輩のお宅で、職場メンバーがそれぞれ一人一品を持ち寄ってご飯をする、
BYOB(Bring Your Own Bottle)パーティーなるものをやりました。
なんか最近の職場の流行らしいです^^
(ちなみに2週間前では我が家でやってました)

が、昨夜のメインはサッカー観戦。
夜が遅くなりそうだったので、ハーフタイムで家に帰るつもりだったんですが……
つい最後まで見てしまいました。
だって帰途の間に決定的な何かが起こってしまいそうな緊迫感が、常にあったんだもの(*゚Д゚)!

腰を据えてサッカーを見るのは随分と久しぶりで、
そもそもルールもポジションも何も分かっていない状態だったんですが、
それでもものっそいハラハラしました。
ボールがあっち行ったりこっち行ったり、少し目を離すとすぐゴール前までボールが移動して(どっちチームも)、
気を抜けば斬られる!みたいな鍔迫り合い状態。
守備の固めがどっちも早くて、少しボール運びがもたつくと容易には抜けられなくなっちゃうし、
もはや体当たりの勢いでボールは奪い合うし、
(サッカーってあんな激しいスポーツだったんだと思いました)
見ている側もずーっと気を抜けない状態でした。
見ているだけでもこんなに精神を使うスポーツだったんだなあ、サッカーって……

最後はPK戦で決着がつきましたが、
勝負って本当にちょっとの差なんですね(´・ω・`)。
でも負けたことを残念に思う気持ちより、サッカーちゅうもんの迫力に気圧された昨日でした。
飛んできたボールをがつっと受け止める川島さんとか、
(職場のメンバー内では「どや島」さんと呼ばれてました^^止めた後にどや顔するかららしいです)
全身張ってボールを守る闘莉王さんとか、いいなあ♪
本田さんの冷静さにもしびれた…

最後まで見終わって午前2時。
散会する時のみんなの意気消沈具合はすごかったです。
今日は仕事になってたんだろうか……

下は拍手お返事です^^



-----------------------------------------------
>6月26日 燦樹さん^^
うわーん、前回の記事で舞い上がったばっかりでしたのに!
本当にちょびっとの差で、ちょびっとの差で、ここまでになってしまいました><!
でも今年の経験がまた4年後に生かされるのかなと思うと、その時がまた楽しみです^^

掲示板のことは難しいですよね。
掲示板がみんなで気持ちよく使えるようにと思って声を掛ける人。
そんなに気になるわけではないけれど、放っておくとより厳しい注意を受けるかもしれないからと、早めに声を掛ける人。
注意された人があまり落ち込まないようにフォローを入れる人。
すでに同じ意見が出ているので、と、冷静に静観する人。
もう少し自分にも言ってあげたいことはあるけれど、これ以上複雑になってもいけないと静観する人。

みんないい人です。
もちろん注意される側も悪気があるわけじゃないんですから、基本いい人です。
みんなそれぞれ考えてて、意地悪で混乱させようなんて誰も思ってなくて、それでも難しくなるときは難しくなっちゃいます;
そうそう、誰が悪いって問題じゃないんですよね。
強いて言うなら「めぐり合わせが悪い」とか「タイミングが悪い」とか。相性もあると思います。

「もっと言葉をこうすればよかったかも」のような反省点は、難しくなってきちゃってから分かることで、
それはそうなってから「どうしてこうなっちゃったんだろう?」と考えるしかないので。
発言してこじれた場合でも、発言した人は発言したこと自体を後悔するのではなく、
「どうすればよかったかなー」を考えれば、それでいいと思うんですよ。

それでも私も色々やっちゃって来た方なので、「これは言ったらダメだった!」と後悔してしまうことの1つや2つ、ないわけじゃありません^^;
今回の線画板のやり取りは、私のやっちゃった事に比べると、
発言してた人それぞれがそれぞれの立場で真剣だったのがよく分かったので、もしまだ悩んでいる方やモヤってる方がいたら、後悔はしないでほしいです。
発言すること自体、静観しているよりはすごく勇気がいることですし。

リアル板は、でも最近は少し落ち着いてきたみたいです^^
Hさんが定期的に描いてくれてるおかげかな、とうれしく見てます♪
あの時はHさんを絶対孤軍にしたくなかったので、内心ビクビクでしたが投稿しましたよー

あの時のコメントの仕方は、相手の言い分を受け容れるというよりは処世術と言いましょうか。
人と意見が異なる発言をする時は、真っ向から相手の意見を否定するよりも、
相手がなぜこの意見なのかを考えつつ「分かります、分かります。ただね……」と持っていく方が断然通りがいいんですよ^^ゞ
特に場が議論になっている場合は有効です。
議論=勝負でして、勝負の形になってしまうと必要以上に相手を意固地にさせてしまうので。

なんて、ちょっと裏っぽいことを言ってみたりして。
コメントありがとうございました^^
燦樹さんに久しぶりにお会いできてうれしかったです♪
(作品はいつもウホウホしながら見せていただいてますけども!)
あとリク絵楽しみにしてます^^どんな作品に料理されるか、ワクワクです…!!
「良かったら皆様も考えてみてはいかがでしょうかv」と燦樹さん言ってましたが、
これは、無・理・ダ (゚Д゚;)!!

スポンサーサイト
トラックバックURL
http://nakanoueisland.blog101.fc2.com/tb.php/296-8ddc264b
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。