--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007
09.30

しゃげー

Category: 日記
今日は、先週行ったマンジュシャゲの写真をひたすら乗せようかと思います。
↓こちらまで行ってきたのです。
http://www.kinchakuda.com/

とある方のところで伺ったのですが、マンジュシャゲは3倍体のため種子が作られず、株で繁殖していくのですね。
(詳しくは私も忘れてしまいましたが、
ほとんどの生物は2倍体で、対になる染色体が2本ずつあり(2n)、生殖細胞を作る時は細胞が減数分裂を起こして対になる染色体が均等に分かれます(n)。生殖が行われる事でそれらが合わさり、新しい個体(2n)が完成するわけですが…
3倍体の場合は減数分裂が正しく行われないので、ほぼ種子ができません。
…でもこう考えると、ものすごく美しく分裂した場合は種が出来たり…しないかなあ…ああ、話がそれました)

なので、生える所には群生します。めちゃめちゃ群れて咲きます。
しかもほとんど同一遺伝子なので、花の高さがほぼ同じになります。

それはもう、赤い海が広がっているようで。
思わずナウシカの「らんらん、らんらららんらんらん…」のメロディが流れてきて、おばあちゃんの「その者青き衣をまといて金色の野に降り立つべし…」が浮かんできたりして。(金色じゃないですが^^;)
もうそれほど、壮観でした。

昔の人がこの様子に出会ったら、間違いなく伝説が出来ると思いました。昔この地で戦があったとか、その系統の悲しい伝説が。
ちょっとそれだけ、華やかさだけでない空気を感じたのですね。
この花の群れ方も異質さを与えるものでしょうし、花の形もどこか神聖さを感じさせますし。
ひょっとしたら土着の言い伝えがあるかもしれません。

では写真でしこたまどうぞ!
shage1

shage2

shage3

白いのもあるんです
shage4

まさしく、赤い海
shage5

shage6

この子はべっぴんでした
shage7

shage8


※すみません、そういえば今日昼頃にブログをいじっていたのですが、
 あやまってどなたかのコメントを削除してしまったかもしれません。
 自分のであればいいんですが…もし心当たりのある方がいらしたら、それはミスです。申し訳ないです!
スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2007
09.29

複雑だ…

Category: 日記
ふたつ前の日記「ありえないこと」を
旦那に見られていました。

「おお、あの日記は面白かったよ」
と褒められました。

ものすごく複雑です。
しかし、褒められたのでここは喜んでおこう^^
Comment:0  Trackback:0
2007
09.24

男鹿和雄展、行ってきました^^

Category: 日記
気付けばこんな日付…今月の日記の少なさ、すごいなあ…
orz

えー、男鹿和雄展に行ってきました。
トトロ他ジブリ作品の背景絵師さんの展覧会です。
色んな所にポスターが貼ってあって、共和国さんの絵師さんの間でも評判なのでついついと♪

今も10月1日まで会期延長になったので、まだ行くチャンスはありますよ^^

しかし混んでた!めっちゃ混んでた!!
ある方のお宅で「平日に行った方がいい」と書かれていたので、それなりに混んでるだろうなと予測…早めに行こうと心がけていたのですが、
「その前に広島焼き食べに行きたい」という旦那の一言により、会場到着が大幅に遅れました。
あーもー旦那アァ!!!(いやでも美味しかったので後悔はしていません。おばちゃん気さくでしたし。新橋の「ソニア」というお店♪)

で、東京都現代美術館に到着すると、
会場の外側にラムネ屋が店出してるんですよ。
まあ暑いしなあと、そこはさほど気に留めずに会場に到着…
チケットはローソンで購入していたので、入場待ちの列に並んだわけですが

「入場まで90分」

ラムネ、いるわけだ…。

実際は60分ほどで入れましたが、その間ずっと、ゆっくり動きつつもたちんぼう。喉は渇くし腰は痛くなってくるし、
旦那は「中の作品より、帰りのラムネが楽しみだ」と仰る始末。
確かにこの状況はつらい…
でもこの待ち時間中、ずっと大人しく待っている、周りのカッポーやオバちゃんオジちゃんお子様になんだか感心しました。
やっぱり日本人て礼儀正しく出来ている気がします^^

会場の中に入った後も、やはり混んではいたのですが、一枚一枚の絵をゆっくり見られる環境はやっぱり素敵でした♪
筆の使い方とか、光と影のどっちを先に入れているかとか、ゆっくり眺められますし。
それにやっぱり手描きの絵っては、筆遣いを直に感じられる分あったかい気がします。
じっくり回る時間がなくて、トトロ折り紙(折り紙を折れる場所があったんです)を折る時間や、
男鹿和雄さん監督の映画を鑑賞する時間まではなかったのですが、その分絵をじっくり見られたのがよかった。

こんな面白いのもありました

―――――――― セル1(遠くの森)
―――――――― セル2(遠くの森)
―――――――― セル3(中間の森)
―――――――― セル4(近くの森)
―――――――― セル5(近くの森)
   ↑
  ここから見る
――――――→ こう動くと、森の中を本当に移動しているような立体感が出る

…ニュアンス伝わるかな^^;?


男鹿和雄さんの絵を見て思った事は、リアルさを画面に与えるために大事なのは書き込む量ではないという事。
ちゃんと光と影の当たり方を考えて、画面構成を巧く作れば、
塗りを大胆に省略しても、現実感があり、奥行きのある画面は作れるんですよね…。
男鹿和雄さんはその感覚をもう身体で覚えてらっしゃるって感じがしました。
地になる所を広く塗り、枝葉の細かい部分を細筆で書き込むという手順を取っているんですが、
その地塗りで絵の空気のほとんどを作ってしまう。
この省略の仕方がすごく巧みなんです。省略の計算の仕方が巧いというか。
逆に書き込んでしまうと損なってしまうものを、ちゃんと分かってて省略している感じです。

この感覚は本当にたくさんスケッチしないと得られないもんなのだろうなあ。
スケッチでも、あるものをただ描き写すのではなく、葉っぱならその形がどのように出来ているか、枝ならどのような方向、曲がり方で分かれ伸びていくか、蕾はどの感覚で付いていくのか、
そのルールを学んでいっているように見えました。
ほんとに素敵でした…vv

後悔したのは、展示会の最後で販売所があったのですが、
そこで図録を買わずに画集を買ってしまったことです。
画集は本屋でも手に入りますが、図録は多分展示会でしか手に入らなかったはず!!

画集買った後で図録があったのに気付いたんだよーー!!うわあん!!
多分展示していた作品全部載ってたのに!うわあん!!

でも画集は男鹿和雄さんの描き方の手順や姿勢など、色々書いてあるのでそれはそれで読み応えがあって気に入ったのでした^^
(ちなみに画集Ⅱをいきなり買いました)


帰りにコンビニで買った麦茶、んまかったです^^
(ラムネ屋さんはもう終わっていたのでした…)

拍手お返事はこちらです
続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2007
09.09

あんまりなこと

Category: 日記
あんまりなこと

あんまりなことがあったので、隠しておきます。

あ、シビアではないのです。
ある意味私にはシビアでしたが^^

続きを読む
Comment:10  Trackback:0
2007
09.05

マンデルブロー集合に萌える

Category: 日記
こんばんは、夜分遅くに失礼します。

今日は、仕事中にちょっと暇が出来たときの遊び道具をちょっとご紹介します^^

「フラクタル」って言葉をご存知でしょうか。
私もよく分かってはいませんが、
Wikipediaによると、「図形の部分と全体が自己相似になっているものなど」だそうで。
木の枝とか、海岸線とか、同じ形のものがいくつも集まって一つのものが出来てて、その全体と部分がよく似ているものを言うようです。

まま、それはちょっと置いておいて…
その「フラクタル」の代表である「マンデルブロー集合」ってもんがあるんですけれども。

これもWikipediaを引くと、

「マンデルブロ集合(まんでるぶろしゅうごう、Mandelbrot set)とは、 次の漸化式で定義される複素数列 {zn}n∈N が n → ∞ の極限で無限大に発散しないという条件を満たす複素数 c 全体が作る集合のことである。」

…という呪文が出てきまして、意味は全く分からないのですが、
この「マンデルブロ集合」を描いてくれるフリーのソフトが結構ネット上に落ちているのです。
これがまたきれいなもんでして^^
好きなところを拡大していくと、どんどん不思議な模様が出てくるのが楽しいのです♪

マンデル1

こんなんとか

Mandel2.jpg

こんなんとか

思わずフラッシュも作ってみたり
(しかし激重になってしまったので、ご注意を!5Mありましたorz。おかしいな…)
http://nakanoue-island.sakura.ne.jp/work/Mandel.swf

雪の結晶とか幾何学模様とか好きな方にはたまらないかとv
もし興味のある方はこちらで描画ソフトがダウンロードできるので遊んでみてくださいな♪
http://www.vector.co.jp/soft/win95/art/se189861.html

拍手お返事です^^続きを読む
Comment:2  Trackback:0
2007
09.03

ねえねえ奥様、聞いてくださる?

Category: 日記
いやいやもうもう、雛菊さんありがとうございますっ!!

私もあれからあっちゃこっちゃ入り込んで調べちゃいまして…
まだ本当なのかどうかはよく分からないんですけれども
H×HがWJで連載再開するそうじゃないですか

詳細は
10月6日発売の45号から再開
10月4日には最新刊「HUNTER×HUNTER」24巻発売予定
…だそうです。

噂なので本当なのかは分からないんですけど…
希望だけでも幸せですv

それに今の話の流れだと、しばらく機会はないのかもしれませんが…
もう一度ヒソカに会いたいと念を込めておく事にします!!

いやー幸せなニュースを聞いて、また一週間なんとかやっていけそうです♪
Comment:2  Trackback:0
2007
09.01

ふひーー!!

Category: 日記
ややや、久しぶりにお仕事の盛り上がりが激しいです!!

5日連続帰宅が午前って何ヶ月ぶりだろう…(遠い目)

いつもありがたい事に旦那がご飯を作ってくれていたのですが、
今日はご飯作るのが面倒なので各自で済ませることにしようと、旦那がメールをくれたようです。

…くれたようというのは、実はその時、私の携帯電池切れてまして。
何にも知らずに「あー昨日充電しなかったっけ?」と呟きながら、私は家に帰ったわけでして。
もちろん旦那がくれたメールの内容も知らないわけでして。
家に帰ってとてもしょんぼりしたわけです(´・ω・`)ペコペコー
一緒にラーメン食べたかった(つД`

しかし職場でおやつをばりばり食べていたので、
これはきっと神様が「少しはおやせなさい」とくれたチャンスなのだろうと思う事にしました。
今また食べたらそれこそ危ないんだ…!!

まだまだ仕事の忙しさは変わらないのですが、暇を見つけてちょこちょこ描きたいなー、オエキョさんにも顔出したいなと思ってます。
線画も描きたいし…無性にアレン君描きたくなったりしてるし…
線画では、ひとまずこの人描きたいなー
遮那王

成長した牛若、遮那王さん♪
まだ顔固まってないですが、いつかは描きたいなー
静さんも作ってラブラブカポー絵を描きたいというのが、当面の線画板でやりたい事だったりします。

島の方では、ぴあさんのリクエストに手を付けたいv
漫画に出来るかなあ…とふわふわ構想中です。
時間は自分で作るものとはいえ…うーん、やっぱりもうちょっと時間ほしいっ!!
Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。